個人事業主が仕掛ける最先端ソーシャルコマース

個人事業主が運営しているサービス、コーヒー豆や関連機器を販売するECサイト「AROMAS COFFEE MARKET」をご存知でしょうか。

このサービスはソーシャルメディアマーケティングとフラッシュマーケティングを上手に活用しており、ユーザーのリピート率が9割を超えているというのです。

経営者は25歳の時に飲食事業で個人事業主 開業しているという方です。

事業開始当初から、飲食事業で培った「おもてなし」の精神WEBの世界でも取り入れたいと考えていた彼は、WEBで消費者と対話を通して繋がりを形成してきたといいます。

従来のWEBサービスというのはどうしても無機質なやりとりが基本だったように思いますが、この個人事業主はTwitterやブログ、Facebookなどを有効に活用することでサービスの“ファン”を獲得しているというのがとても印象的です。

個人事業主というとどうしても八百屋のような個人商店を思い浮かべてしまうという方もいるかと思いますが、今の時代は個人事業主でもソーシャルメディアマーケティングとフラッシュマーケティングを使いこなすことで一世を風味するようなサービスをつくることができるのです。

アナログなビジネスをされている個人事業主のみなさんも、是非参考にしてみてくださいね。