東京株午前 小幅反発で始まる

クリスマスも終わり、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

株式市場の方はというと、
週明け27日午前の東京株式市場で、日経平均株価は小幅反発して取引が始まりました。
クリスマスの25日に中国が追加利上げを決めたのですが、
すでに織り込み済みということもあり、市場への影響は限定的のようですね。
一方で、市場では中国株式市場の動向を見極めようと様子見ムードが広がっており、
投資家の動きが鈍いものとみられています。

もうすぐ年末休暇の方も多いと思います。
もう一息、がんばっていきましょう。